埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2012年11月10日

足利の松村記念館の活用を探る

以前に紹介しました、
12-11-9 093.jpg

足利の松村記念館こちら
記念館として又いろんな活用方法を探るべきと考え昨日私どものホームページ管理をしていただいている千葉県のアットホームパソコンの荒木氏と共に取材を兼ね足利へ行ってきました。
足利駅前の案内板
NEC_0092.jpg

駅前広場には電車も
鉄道不安には堪らないのかも〜
NEC_0094.jpg

駅前広場にある公衆便所の入り口にはチョット洒落た暖簾が掛けてあり何か人を引きつけてくれるような雰囲気がありました
NEC_0096.jpg
足利には足利学校が有ります
12-11-9 109.jpg

足利氏発祥の地であり屋敷跡は国指定史跡となり鑁阿寺があります
12-11-9 126.jpg
又この付近には素晴らしい文化財クラスの建物が沢山の超されております
この街の文化歴史と街おこしに心を砕く松村記念館館長松村氏と共に何かしらお互いに連携しながらお手伝いができればよいと思い、荒木氏と共に訪問し記事に纏めて私どものホームページにて公開させていただく予定でおります。
足利の町の詳細は後日お知らせ致します。



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 09:09| Comment(0) | 登録有形文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

足利市の登録有形文化財松村家住宅の活用を考える

昨日足利市の登録有形文化財松村記念館の館長である松村氏から相談があり伺ってきました。
12-10-16.jpg

HP松村和久はこちらへ
足利市の中心街足利学校・ばんな寺の参道に面して大正14年に贅を尽くして建てられた建物は見応えがあります。
離れ・蔵はテナントが入りお店として営業されておりますが主屋は記念館として又一部は生活エリアと区別しながらも開放しております。
12-10-16 001.jpg

館長の松村氏によると現在66才なので近い将来は年をとりどちらかが体調不良になったときには維持管理が出来なくなってしまうので今の内に先の事を考えておきたいとの相談でした。
建物内を一通りは意見させていただき色々お話をさせていただきました。
12-10-16 005.jpg


石畳のばんな寺参道
12-10-16 003.jpg

12-10-16 010.jpg

縁側から門のほうを観る
12-10-16 029.jpg

奥様手作りの全館模型
12-10-16 018.jpg

現在記念館として此の家に纏わる様々なものを展示説明されており、素晴らしい努力にもかかわらず入場料300円では維持管理に追いつかない現状であります。元気な内は何とか切り抜けられてもその先の事を考えると不安で堪らないのが本音です。
この建物をどのように維持管理して後世に伝えていく事がベストなのかを考えて残していかねばなりません。

どなたかアイディアの提案をお願いします。
記念館として現状のまま維持管理されるボランティアノ方を募集する
NPO法人設立して維持管理団体をつくる
賃貸物件として人に貸す
外国の方を主に簡易旅館とする
他に様々な事は考えられますので皆様の広い知識と意見をお待ちしております。
問い合わせ・提案はこちらまでmai:wadakogei@wadakogei.co.jp
http://www.wadakogei.co.jp/



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 09:39| Comment(0) | 登録有形文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

「古民家を感じよう」今週末開催です

いよいよ今週末9月1日土曜日2日日曜日に
「古民家を感じよう」開催間近です
最終版パンフレット.pdf12-8-10.pdf

チラシ.jpg

当日来場いただける皆さんと楽しくすごせるよう色々考えて準備中です・・・・・
2日の午後には岸本家主屋がどのようにして再生活用される事になったのかパワーポイントを用いて詳しく説明予定です。
あまりこのような講師役をやった事がないので美味くできるのか不安だらけですが美味く話すより自分なりの体験談をわかりやすく話せればと思っております。

前日の31日会場の設営をおこないます。
旧日光街道を感じる会
木の家ネット・埼玉
(株)和田工芸 それぞれのパネル展示を始め蔵戸・骨董他展示と住まいのなんでも相談をおこないます
31日の昼には埼玉県知事が岸本家主屋に見えますので旧日光街道幸手を感じる会として対応させていただきます。



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 09:22| Comment(0) | 登録有形文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。