埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2013年05月10日

えびね・山野草展

先日宮代町の進修館にて東部蘭友会の皆さんがえびね・山野草展を開催されていましたので少しばかり覗いてみました。
13-5-4 005.jpg

13-5-4 013.jpg
岸本家当主の岸本氏も都庁勤務時代よりの会員で毎年この時期に開催されております
13-5-4 002.jpg

13-5-4 009.jpg

13-5-4 014.jpg
西洋蘭と違い派手さはなく地味なしっとりとした心優しい草花が多いですね
13-5-4 010.jpg

13-5-4 015.jpg
最近はこの様な変わった草花も展示されるようになりました
13-5-4 016.jpg

13-5-4 017.jpg

13-5-4 018.jpg

13-5-4 019.jpg
心を和ませてくれるしっとりとした草花は素晴らしいですね



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 08:43| Comment(0) | 旧日光街道・幸手を感じる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

幸手宿裏道散策3

幸手宿裏道散策
13-3-16 076.jpg
常光寺さんを出て北へ向かい歩いていくと立派な土蔵のあるお宅へ出ました。
13-3-16 056.jpg
此処で日光街道を渡り鎌倉街道沿いへ向かい路地奥へはいると立派な門だけか残され
建物はなくなっておりました。確か此処には土蔵と煉瓦の蔵があったはずですが・・・・
13-3-16 058.jpg
この辺りから幸手駅方面に向けてぶらりぶらりと・・・
今は廃業してしまった銭湯もあります。この建物も何とか残して活用できないものかな〜〜〜
13-3-16 060.jpg
この先の交差点久喜方面をみると満腹寺かあります。
この脇をいつも車では通り抜けても観たことがないので覗いてみることに
一色氏発願寺の祈願として戦国時代の建立と言われているそうな・・・
13-3-16 061.jpg

13-3-16 064.jpg

13-3-16 062.jpg
梵鐘の由来
13-3-16 063.jpg
境内にはこんな綺麗な花が咲いておりました
13-3-16 071.jpg
今は廃墟
13-3-16 075.jpg
この後日光街道幸手を感じる会の定例会の会場へ向かいます
先日の火事焼けてしまったお宅
13-3-16 078.jpg
次はもう少し奥まで散策してみよう



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 08:56| Comment(0) | 旧日光街道・幸手を感じる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

幸手宿裏道散策2

擔景寺さんから墓地を巡っていくと常光寺さんへ繋がっておりました。
13-3-16 033.jpg

13-3-16 031.jpg
18羅漢像が祀られている常光寺HPはこちら
参照
羅漢様とは、仏教の修行を完成して悟りの境地に達した人を阿羅漢といい、それを略した名称であります。もちろん、お釈迦様の十大弟子、舎利弗や日蓮尊者などすべて羅漢様です。
容姿は剃髪し、袈裟を着けた僧形に表されていますが、各羅漢様のお姿はかなり自由にきまりなく表現され、その容姿から尊名を知ることは難しいとされています。その表情には、人間の喜怒哀楽があり、私達が一心に心を清らかに拝顔しますと、必ず先祖様の面影を偲ぶことが出来るとされています。
13-3-16 041.jpg
様々な容姿をされた羅漢像をじっくり見て歩くのも楽しいです
その中のいくつかです
13-3-16 052.jpg

13-3-16 055.jpg

13-3-16 039.jpg

13-3-16 042.jpg

18羅漢像のお話はこちらへ
この後も裏道散策を続けます



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 08:47| Comment(0) | 旧日光街道・幸手を感じる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。