埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2012年06月03日

省エネ問題を考える勉強会

6月2日上野芸大にて「これからの木造住宅を考える会」主催の第18回勉強会が行われました。
省エネ問題が大きく報じられている現在この法律が改正されて伝統構法による木造住宅が造れなくなってしまいます。政治があまりにもいい加減すぎ日本人の魂を根本から覆し日本人らしいこころの生活ができなくなっていき、心のない薄情な人権を脅かす犯罪者のみ生き延びる社会へと政治家・役人・政財界・大学教授・学識経験者とか裁判官・弁護士等々外国かぶれにより洗脳された方たちが日本人の精神を覆す事のみにひた走り今の社会を築き上げてきた・・・・このギスギスした社会に様々な問題をどう解決していくのだろう・・・・・

12-6-2 103.jpg

今回の省エネ法改正も伝統ある木造住宅の社会で育んできた心を一切考量せず一部の金儲け社会の道具として利用する法律の成立を目指しておりこの法律が実施されたその時から人は魔法瓶の中から抜け出せない生活となってしまいます。あなたはそんな生活を望んでおりますか?????
そんな問題にどう立ち向かうのか そんな勉強会でした
講師に省エネ問題に詳しい熊本県の設計士古川保さんです
12-6-2 102.jpg

12-6-2 104.jpg

これ木連HPはこちらへ



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ


古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/

2011年10月03日

第16回勉強会

東日本大地震・津波・原発の事故に遭遇された皆様へ心よりお見舞い申し上げます

これからの木造住宅を考える連絡会
連続講座「伝統構法を考える勉強会」
第16回 「民家とは?・・・」

詳細と申し込みはこちらへ

これ木連発足以来伝統構法とは何なのかを勉強して、少しでも共有出来る事をを目的に勉強会をかさね今回で16回目となります。

民家の事に詳しい長岡造形大学名誉教授の宮澤智士氏に「日本列島民家史」を語っていただきます。

日時 10月15日(土)午後1時30分〜4時30分
場所 東京芸術大学美術部中央棟2階第3講義室
   大東区上野公園12−8
定員100名 参加費2000円



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

2011年07月03日

これ木連第14回勉強会

東日本大地震・津波・原発の事故に遭遇された皆様へ心よりお見舞い申し上げます

これからの木造住宅を考える連絡会

7月2日 第14回勉強会に参加してきました。
民家を環境の視点で考える 民家の自然エネルギー技術

王子にある中央工学校17号館にて定員オーバーの参加者でした。
講師 木村健一氏 早稲田大学名誉教授

10年程前に出版した書籍のタイトルでの講演でした。
11-7-2 001.jpg

11-7-2 002.jpg

世界各国の例を挙げて日本ではとの比較対照した説明にて後半は日本での自然エネルギーの活用は歴史を鑑みれば理想的な物であったはずなのに明治・以降の様変わり特に敗戦後の日本の復興にて日本人として大切な物をなくしてしまった。

兵庫県にある箱木千年家での実験データーでの説明もあり一般の方にもわかりやすい話でした。



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。