埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2015年01月14日

病床の綴ります

1月14日
入院して11日足腰が動かなくなりベットでの毎日傷みが出れば痛み止めの薬を飲み痛みを抑えて寝る、トイレも一人ではできずに看護師さんが3人係で大変な騒ぎとなるので小は管を入れて自然排尿、大もそのうちにオムツでとなりそうで嫌だけど入院している身では我儘も言えず、世話になりっぱなしの看護師さんに申し訳ない。リハビリで動かない両足をマッサージしてもらえて少しは楽になりました。車いすに乗り病院内の売店まで買い物に連れて行ってもらえて疲れたけれども気分転換ができて嬉しかった。
痛み止めの薬の量が増えきて更に注射も増えてきた。やはり症状が悪いほうへ進んでいるのだろう・・・・
残りれの余命をどう生き抜けば好いのやら・・・・・・

今日はここまでが精いっぱい
posted by wada at 15:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。突然のメールをお許し下さい。子育て真っ最中の専業主婦をしておる者です。

嫁ぎ先の母屋が300年以上前の古民家で、いつか古民家再生が出来たら。。。と夢を持ち続けて数十年。2年ぐらい前に主人の会社関係がリフォーム会社を立ち上げた事もあって母屋の耐震検査とリフォームの見積もりをお願いした事がありました。リフォーム会社の方が久喜市から古民家再生のプロを一緒に連れて来て下さる。と主人が聞いたみたいで、久喜の人って誰だろうね。と主人とネットで調べていた所、和田工芸さんのホームページに辿り着きました。後々、主人の勘違いで久喜ではなく、千葉県の方だったのですが。。。
その主人の勘違いが和田さんとの初めての出会いでした。

ホームページを拝見させて頂いた中、和田工芸さんに古民家再生をお願い出来たらいいなぁ〜と。
いつしか私の夢になりました。

時々、和田さんのブログを拝見させて頂いていたのですが、いつからかブログの更新されていない事が続いていましたので、陰ながらお身体の心配をしておりました。

ちょうど昨日、義父と古民家再生の話しをしていたのもあって、和田さんのブログを拝見させて頂いた所、更新されていて。。。

お身体が大変な時に、まして知らない人からの突然のメールを差し上げる事は、お身体にさわるのではないか?と悩みましたが、こんな和田さんのファンがいる。と言う事を知って頂きたくてメールを差し上げたしだいです。

数年前にアンケートに答えたら古民家再生の本を頂いた事がありました。その時は本当にありがとうございました。

お身体にさわるといけませんので、この辺で失礼させて頂きます。

長文になってしまい、すみませんでした。



Posted by 猪山智恵子 at 2015年01月15日 11:26
猪山 様
ブログ更新もままならずご迷惑と御心配をお掛けしておりましたにもかかわらず更新を待っていてくれる人がいることが分かっただけて゛も幸せ者なのに励ましのお言葉まで戴き有難うございました。ご主人様の関係者がリフォーム会社を立ち上げられて頑張られていることはうれしい限りです。私の体がこんな事になり仕事の関係でお客様に迷惑をお掛けするわけにもいかずに何とか頑張ってここまで来たので自分自身の体に染みついた仕事やいろんな経験ごとを後世の人たちに引き継げるものは引き継がなければ往けないのではの思いで恥を忍んで書けるだけ書き残せればと思い、綴り始めたところでしたので猪山様のお言葉には大変励まされ心に残ります。
大変うれしいお言葉をありがとうございました。
Posted by 和田勝利 at 2015年01月22日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。