埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2015年01月12日

久しぶりの投稿となりました

本当に何か月ぶりの投稿となりました。
7月頃より体調が思わしくなく入退院を繰り返しておりました。
8 月背骨に癌が転移していることがわかり抗癌治療を行ってきておりましたがどんどん悪くなるばかりで
余命数か月の宣告を受け自分自身の心の整理もつかず体調不良と共に入退院の繰り返し、何も手につかずただ漠然と何かをせねばと思いながらも何もできない苛立ちに毎日悩み苦しんでばかり、こんなことでは行けないと思いつつも身内以外の方に状況を知らせないでおりましたが、この先いつまで生きられるのかわからない人生最後の戦いを綴れるまで綴ってみようと書き始めました。
昨年11 月末に八丈島から孫たちが来てくれるのに合わせて酸素ボンベをつけての退院して幾日か自宅にて過ごしておりました。
12月初めに孫たちは帰った後は一人で不自由なな体で何とか頑張って生活をしておりました。
そんな中で陸前高田の気仙の棟梁菅野氏よりちょくちょく電話で励ませれて又月半ばには菅野ご夫婦でわざわざお見舞いに来てくれた。菅野氏の身体も未だに快復したわけでもないのに本当に友の励ましに感謝感激しております。この後についにに足腰が不自由になり車椅子での生活になってしまいました。
この正月は30日から八丈の孫たちが来てくれたので、大晦日は家族全員で思い出を作りたかったので焼肉屋へ行って楽しく語らいおいしい肉を食べて年越しができました。
開けて元旦に今までなら初日の出の写真を撮りにどこかへ出かけていたのですが今年はこの体になりどこも出かけられないので自宅での初日の出も拝み、家族全員での元旦の御馳走を食べ楽しい思い出となり、まだまだ生き延びなければと思いながらも2日の午後より完全にら足腰が動かなくなり車いすよりベットへの乗り移りもできなくなってしまいやむを得ずに3日に入院することになり今は病院にて体調の良い日に少しでも何かを伝えることがあるのかもしれない、そんなこと身勝手な事は知りたくないよ・・無様な姿を見せるなよ・・言われるかも知れませんが私なりに書いてみようと思う。
ここまで書くのがやっとなので今日はこれまでにします。
posted by wada at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。