埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2014年06月30日

行田の古代蓮

日曜日雨の合間をぬって行田市にある古代蓮の里へ行ってみました。
以前は駐車場は無料だったはずが最近人気が出てきて人が集まるようになったら有料になったたんだね、しかも500円だって!!!
2014-06-29 12.06.52.jpg
蓮は早朝に観に来ないといけなかったな〜〜
昼近くになってしまったので花の開くところが観られなかった残念・・・
2014-06-29 11.58.17.jpg
開園当初から観るとずいぶん大きく広がってきて蓮の花も増えてきておりますね・・
2014-06-29 12.02.11.jpg
水道施設だったか下水施設だったかの工事中に古代蓮が見つかりそれを大切に育て上げて今の古代蓮の里になった、素晴らしい努力の結果ですね
2014-06-29 12.45.24.jpg

2014-06-29 12.04.40.jpg

2014-06-29 12.21.11.jpg

2014-06-29 12.28.31.jpg

2014-06-29 12.36.32.jpg
さあ〜明日からは7月になってしまう〜〜今年も半年が終わってしまうのだ〜〜



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/

posted by wada at 08:32| Comment(0) | ぶらり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

柴又でバナナ

柴又での現地再生工事現場へ打ち合わせに何度か足を運んでいるのですが駐車場の一角に大きな植物が生えています。最初は何の木か解らなかったのですが何度か観ているうちにバナナらしいと感覚的に思い始めているとなにやら花らしきものが大きくなってきました。
IMG_4581.jpg

IMG_4580.jpg
昨日現場へ行ってみると花が変化してなにやら観たことのあるものが・・・・・・
006.jpg
なんとバナナが実をつけ始めている
007.jpg

こんな都会の柴又でバナナが実をつけているとは・・・・・・・
009.jpg
ところで再生現場の周りは徐々に片付け始めておられます。
だいぶすっきりして建物がよく見えるようになりました
001.jpg



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 09:39| Comment(0) | 古民家現地再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

伝統的構法の木造住宅に明るい兆し・・

久しぶりに伝統的構法に明るい兆しが指し始めたようです。
12-2-15 707.jpg
伝統的構法委員会からの情報
大江氏のフェイスブックより参照
大江氏
「伝統的工法による木造建築物についても一般的に建築が可能となるよう、基準の策定等に向けた検討を行うこと。」と国会で附帯決議されました
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Futai/kokudo05DC2566FA92400349257CE600042FBA.ht
国土強靭化基本計画のP16の下から五行目に「伝統的構法」の文字をいれていただけるように、5/7に古屋大臣とお会いしたときに古屋大臣のできることとして国土強靭化の傘の中に伝統的構法を明示しようといってくださり、夜の幹部会にて、明記していただくことを提案し手頂き、翌日、決定したことの連絡をいただきました。このように、明記されました。よって、官庁は、この方針にそって政策を進めなければなりません。伝統構法の設計法実現への、外堀をひとつ埋めました。ご確認ください

木造建築関連基準の見直しにより、国産木材の利用促進や十分な安全性が確保された大規模な木造建築物の一層の普及が図られるよう、地方公共団体や関係団体等と連携し、改正内容等の周知に万全を期すこと。また、伝統的工法による木造建築物についても一般的に建築が可能となるよう、基準の策定等に向けた検討を行うこと。

今まで木造住宅の伝統的構法で建てることは至難の業であつたがこの一言が付け加えられたことで大きな変化となり木造の伝統構法に光が差し始めたようであります。
7月12日(土)京都での「石場建てを含む伝統的構法木造建物の設計法」報告会に詳細が明らかにされると思います。12日京都行きが楽しみになってきました
帰ってきたら報告します



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 08:53| Comment(0) | 伝統構法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。