埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2013年07月24日

大工の技

先日 曳き家を行っていた現場があり知り合いを通じて見せていただいた。
ここの大工さんの拘りにビックリです。今の時代にこれだけ手間のかかる仕口を随所に施してある・・・・
2枚ホゾ
13-7-9 022.jpg
土台継ぎ手と2枚ホゾの穴
13-7-9 024.jpg

既存の柱を繋ぐ継ぎ手にも拘りが・・・・
13-7-9 017.jpg

13-7-9 030.jpg

柱と基礎の玉石をボルトで繋ぎ設置されています
13-7-9 026.jpg

13-7-9 033.jpg

13-7-9 034.jpg
しばらくぶりで素晴らしい大工さんの技を見せていただきました。
p>

ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 09:04| Comment(0) | 曳き屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

素敵な日本家屋

先日隣町のお客さんから住まいのリフォームの相談を承けました。
お宅訪問してなんと素敵なこれぞ日本家屋に出会いました。
広い敷地に大きな桜が何本もありさらに銀杏の大木・様々な木々が植栽され敷地奥に昭和10年に建てられた平屋のこぢんまりとしたお住まいは何年も住まわれていないので多少傷んではおりますが手を加えれば充分再可能であり取り壊しには勿体ないお住まいでした。
調査しながら色々お話を伺い此の家への思い入れもあり再生して住まいたいとの事でした。
再生できる業者さんを色々と探しながらセミナーやなんかも受講されて勉強して私どもに声を掛けていただいたとの事で大変光栄であります。
お客様の期待を裏切らないためにこれからより一層緊張感を持ち努力していきたいです。

大きな桜の木から住まいを観る
13-7-13 068.jpg

13-7-13 061.jpg
庭には蝉の抜け殻もありアゲハ蝶のつがいや色んな蝶が舞い遊んでおりました
残念ながら写真に撮る事が出来なかった〜〜
13-7-22 001.jpg



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 08:39| Comment(0) | 伝統構法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

栗橋の家

栗橋の家
毎週月曜日10時より設計事務所さんと施主との現場定例会議です。
設備関係者は一段落したので今回は木工事中心の打ち合わせが出来ました。
細々とした打ち合わせ事項は沢山あります。
玄関下駄箱取り合い・階段取り合い・家具との取り合い様々な打ち合わせが有ります。
設計士さんのスケッチ画を職人さんが理解できる詳細図面に書き直し確認作業が必要となりそれだけ作業が遅れますので早めはやめの確認打ち合わせが欠かせません。
来週の定例には木建具や家具屋さんも立ち会いして打ち合わせをする予定です。
既存建具の使用と古材の再利用で中々手配が大変ですが進めていきます。
外壁板張りの上に押し縁を欠き込み取りつけます
13-7-22 019.jpg
板なりの欠き込み
13-7-22 002.jpg

13-7-22 004.jpg

壁仕上げの部分との見切りには柱型を取りつけます
13-7-22 007.jpg
外壁モルタル漆喰仕上げのコーナー部分にも柱型を取りつけます
13-7-22 009.jpg
屋切りの柱型と通気口
13-7-22 015.jpg

床暖房パネルの圧力計
13-7-22 018.jpg
外回りもあと少しですが難関の植木棚と戸袋が残っています



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 13:45| Comment(0) | 古民家現地再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。