埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2012年12月25日

校倉造りの茶室?

先日有る方から都内にある校倉造りのような茶室を移築再生したいとの相談があり現地を確認しに言ってきました。
校倉造りの茶室?ってどんななのか半信半疑で現地を確認して納得
12-12-22 001.jpg
25年程前に建てられたとのことですが傷みも全然ありませんので一目見てこれは移築して残さなければと思いこんでしまいました。
12-12-22 009.jpg
これって校倉造りといえるのかどうか???
10aの角材を積み上げているのですね
12-12-22 025.jpg
設計者の意図は直接お逢いしてお聞きしてみたいと思いますどなたなのだろうか?
20年程前に私が大工だけで建物を完成させてみたいと思い120X240の材を柱にに落とし込み壁として造り上げた「馬鹿が造ったカバの家」があります。
同じ頃に同じようなことを考えた設計者がいたのですね
IMG_0021.jpg

IMG_0026.jpg

IMG_0030.jpg
この頃は若かった・・・・・夢に向かって超特急で進むだけだったような気がするね〜

所で茶室って本来なんだろう????
お茶の心にはとんと疎い私には人に尋ねるしかない・・・・・
表千家・裏千家があるとのこと その心は・・・・
インターネットで検索してみよう
ウィキペディアで裏千家とはこちら        
表千家とはこちら
武者小路千家はこちら
それぞれ千利休からの流れなのですね



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 09:09| Comment(0) | 古民家移築再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

土蔵の修理

日光街道幸手宿の街道に面した以前は大きな商いをされていたお宅も今では後継者もなくお店も閉めご主人がお一人くらしの大きなお屋敷ですが3.11の震災にて主屋に続く離れに接した土蔵が被害を受けておりました。この度ようやく修理が出来ることになり私どもでお手伝いをさせていただいております。
12-9-5 013.jpg
傷んだ土蔵
12-9-5 003.jpg

12-9-5 016.jpg

12-9-5 017.jpg

12-9-15 001.jpg

工事用足場を架け左官屋さんが丁寧に下地処理を施していきます
12-12-13 002.jpg

12-12-13 005.jpg

12-12-13 010.jpg

下地処理が終わり仕上げを待つ一面
12-12-13 015.jpg

土蔵の鬼瓦 
影森も丁寧に創られておりますので今回の地震では被害は出ていませんでした
12-12-13 018.jpg
土壁の修理には時間がかかりますので年内には終わらず年を越します



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 08:42| Comment(0) | 旧日光街道・幸手を感じる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

川越の文化財調査X

埼玉建築士事務所協会での川越文化財建物の耐震予備調査に同行させていただきとても勉強させていただき有り難うございました。
大澤家住宅から喜多院にて集合し最後に客殿も見せていただきました。
客殿からの庭の眺め

12-12-18 123.jpg
室内は写真撮影禁止のため撮影できませんでした

12-12-17 141.jpg

本堂との渡り廊下
12-12-18 128.jpg

重要文化財の柱根継ぎの跡
12-12-18 133.jpg

この後川越の街中散策をして反省会の会場へ向かいます
12-12-18 094.jpg

12-12-18 098.jpg

12-12-18 100.jpg

12-12-18 104.jpg

12-12-18 106.jpg

12-12-18 111.jpg

12-12-18 140.jpg

12-12-18 147.jpg
川越の街は何時来ても新しい発見があります。
店蔵造りだけではなく大正ロマン・洋館様々な建物と街並みが歴史を語り継ぎ後世に伝えております。

今、国の伝統構法建築物に対してのあまりにも乏しい見識と一部の反伝統構法の学者に国の役人も翻弄されております。今、自由民主党阿部総理の政権になり伝統構法のことをどのように考えて行動されるのか皆目見当がつきませんが伝統的構法の設計法の作成及び性能検証委員会が苦労して纏めてきたことを法律化していただく事とこの委員会が次年度以降も継続できることを願うばかりです



ランキングに参加してます!

出来ればポン↓と応援お願いします!

ポン↓と


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ




古民家再生・現代の民家のご相談は
株式会社 和田工芸
ホームページはこちらへ
http://www.wadakogei.co.jp/
posted by wada at 10:11| Comment(0) | 伝統構法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。