埼玉の伝統構法の家づくり、自然素材にこだわった家づくりをしています。

2015年01月23日

病床の綴り5

病床の綴り5
こんな体の身になり、ブログ更新も何かと悩みながらの投稿ですが、嬉しいことに読んでくれている方から励ましの言葉を戴き嬉しいかぎ゜りです。ブログで自分のの哀れさを公表して何になる。同情を買うのか?

そんないろんな思いが゜あり悩んだ末の掲載なのだから今更後悔してて何になる・・・・・
それでも嬉しかった。励ましの言葉を戴いた方、又わざわざ横浜から遠方の処ご夫婦にて病院を探してまでお見舞いに来ていただき心より感謝いたします。
脊髄まで癌細胞が廻ってしまい下半身不随の身ではありますが上半身は元気なのだから生きているうちに少しでも伝えていこう。
今のまで生きてきた中での後世に伝えていきたいことと思いはせてはいるのですがなかなかパソコンに向かうと言葉が出てこない・・・手強い事だなに・・・負けないで~~~~なんなかそんな歌があったな~~~~

お昼の食事か届いた・・・ありがたく戴きます。
posted by wada at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

病床の綴り4

昨日の日曜日 久しぶりに仕事関係の人に病院に来ていただき今後の打ち合わせをさせていただいた。
設計でお世話になっている西本設計事務所の西本君は素晴らしい仕事を見事にこなしてくれる若者だ。
時間の足りない中で設計契約を交わした4件の現場はじめ色々とこなしてくれるパワーにはビックリするばかりです。彼に木の家ネットの仲間たちと一緒に活動してほしいと思っているのですがそうなれば彼の活動範囲が大きく開けることでしょう。
もう一人は川越の家だお世話になった木の家ネットの仲間でもある内田工務店さんの内田さんです。
内田さんとは20数年前に長谷川敬アトリエの長谷川氏に紹介いただきそれ以来のお付き合いをさせていただいています。現場を一度見せていただいた瞬間にこの方の何かが感じられてしまいいまだに感じたまま信頼しております。言葉では説明がしにくい何かが説明できないのです・・・・・・
信頼できる仕事仲間がいてくれることは本当にありがたい・・・・・
もう一人の笠原女史も語っておかねばならないのだが今日はもう疲れてからだかしんどい後日に使用
木の家ネットの会員に綾部氏と畔上氏の推薦もらって正会員になったようなのであまり俺の口からは言わないほうが良いかな~~
posted by wada at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

病床の綴り3

今日は朝から曇り空で病室のベットから望める富士山が生憎観えません。
ここの処痛みが剥げ消しくなり痛み止めを飲んでもあまり聞かなくなってきたみたいで先生も色々と処方してくれているみたいだけれどなかなかすぐには難しそうで毎日傷みとの我慢比べの時間が長くなってきたようだ

会社の残務整理して措かなくてはと思っていてもこの体では何もできずに歯がゆい思いだけ・・・・・・・
川越の家も間もなく引き渡しなのに現場確認もいけない・・・・・・
草加の土蔵改修完成間近な現場も・・・・・・
考え出したら眠れなくばかり・・・・・・

もう少し冷静になって考え直さねば・・・・・
疲れてきたのでまた後で
posted by wada at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。